比較的手軽に

ペアリング

結婚が近くなったカップルは婚約指輪を購入することが 多いと思います。 昔は一般的に婚約指輪を贈っていたと思いますが、 今は婚約指輪を贈らない男性もいるようです。 結婚式にはお金がかかります。お金を節約するために 婚約指輪を贈らないという方もいます。 婚約指輪に必要性を感じないという事で、他の実用的なものを 購入する場合もあるようです。 形式だけのものという意見もあると思いますが、 将来、結婚したころを振り返った際に、形としての指輪が あるかないかで、思いが違ってくるかもしれません。 結婚後にしばらくしてから、やっぱり結婚指輪を贈ります というのはタイミングがとても悪い行為ですので、 結婚前のタイミングで渡しておくか否かを確認した方が良いでしょう。

婚約指輪の相場はどれくらいでしょうか。 昔は給料の3カ月分と言われていた時期もありましたが、 相場は平均すると30万くらいが多いようです。 また、婚約指輪は石の決まりはありませんが、 ほとんどの方がダイヤモンドの指輪を選んでいるようです。 婚約指輪は既成品・オーダー品と選ぶことが出来ますが、 オーダー品は注文から引き取りまで、数か月かかる事が多いですので 時間に余裕を持って対応しましょう。 相場は平均30万円ほどですが、それ以下の金額の指輪でも 二人の思い出になります。 10〜20万円程度であれば、特別高価ではありませんが 結婚した時の記念には良い価格帯かもしれません。 また、婚約指輪を相場から低い、10万円以下にして 結婚指輪にお金をかける方もいるようです。 婚約指輪が必要・不必要の話もありますが、相場を確認しながら 選んでいきましょう。